国際マラソン出場達成プロジェクト

昨今のマラソンブームで市民ランナーでも約700名以上の参加を誇る国際マラソン。男子なら一度は参加してみたい参加レベルの高い国際レース。


その国際マラソンへ参加できる資格を達成すべく、あの男が「国際マラソ出場達成プロジェクト」を立ち上げました!
47歳になっても年代別フルマラソンの日本記録を更新し続けている平塚潤氏。「一人でも多くの市民ランナーを福岡の街を走らせてあげたい」と自らも一緒に走り効率の良いトレーニング内容や質の高いポイントなどアドバイスを受講できます。

【平塚潤】プロフィール

1969年1月8日生まれ 茨城県出身 日本体育大学時代は箱根駅伝や全日本大学駅伝で活躍

卒業後SB食品陸上部に所属 駅伝、長距離で注目を集める 

93年世界陸上10000m日本代表

94年アジア大会10000m銀メダル

98年バンコクアジア大会5000m日本代表

2001年、城西大学駅伝部創部と同時に監督に就任し、3年でチームを箱根駅伝に出場させる(2009年3月退任)

現在、城西大学経営学部准教授として教壇に立つ傍ら、イベントやランニングクラブで市民ランナーの指導を行う 46,47歳年代別フルマラソン日本記録保持者

フルマラソンベスト 2時間10分50秒

アシスタントコーチ紹介

【平山光典】プロフィール

1975年10月23日生まれ 栃木県出身

中央大学卒。大学時代は陸上部・長距離所属。実業団で活躍し、数多くの個人タイトルを獲得した。海外でのレース、トレーニングの経験も豊富で、マラソンを攻略する戦術には定評がある。

現在はRunRevo(ランレボ)代表を務めている。

フルマラソンベスト:2時間12分25秒 シカゴマラソン

【折内一昭】プロフィール 事務局兼任

1969年3月11日生まれ 福島県出身 日本大学高等学校時代は毎年年末に開催される全国高校駅伝に1年生から3年間出場。卒業後、ヤクルト陸上部に所属 在籍中は、駅伝やフルマラソンを中心に活躍

メルボルンマラソン5位(日本人トップ)、マカオ国際マラソン4位(日本人トップ)、河口湖マラソン2位(日本人トップ) 現在は市民ランナーを対象に、ランニングの基礎からフルマラソンでの目標達成術まで、一緒に走りながらレクチャーを行う一般社団法人ドリームアシストクラブの代表を務めている。フルマラソンベスト 2時間17分40秒

​国際マラソン出場達成プロジェクトを応援します!

​SBIアラプロモは