本大会は終了致しました。
​沢山のご参加ありがとうございました!

パワーブリーズカップ

​第3戦

1000m  / 1500m / 3000m

タイムチャレンジ‼

2020.10.3 11:00 スタート

​織田フィールド陸上競技場

​MCは森川千明さんに決定!

​2020年9月14日更新

第3戦にも日本初の中距離プロチーム
「阿見AC SHARKS、TWOLAPS TC」所属の3選手
参戦決定!!
楠 康成 (くす やすなり)選手
[ 自己ベスト ]
800m / 1分50秒92
1500m / 3分41秒35
※2000mSC日本記録保持者
飯島 陸斗 (いいじま りくと)選手
[ 自己ベスト ]
800m / 1分48秒65
1500m / 3分42秒87
田母神 一善 (たもがみ かずよし)選手
[ 自己ベスト ]
800m / 1分48秒56
1500m / 3分40秒66
​Sponsor
​特別協賛
brand_logo[5734].jpg
SBI新ロゴ.jpg
20190301_001411000_iOS.jpg
logo_SIDAS.jpg
走った後は魚民へ.jpg
20200622_035328612_iOS.jpg
イベント概要

■主  催:一般社団法人ドリームアシストクラブ
■特別協賛:パワーブリーズジャパン
■協  賛:SBIアラプロモ株式会社、コカ・コーラ株式会社、
株式会社COOLKNOT JAPAN

      株式会社モンテローザ、シダスジャパン株式会社

■加入保険:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
■日  時:2020年10月3日(土)10:00受付開始 雨天決行

     ※最終受付時間は各種目のスタート30分前までに済ませてください(第1招集)

       ※第2招集は各種目のスタート付近での5分前となります。
■会  場:代々木公園陸上競技場(織田フィールド陸上競技場)
■種  目:1000m(制限時間7分)、1500m(制限時間10分)、3000m(制限時間20分)
※目安ペーサーあり
※計測チップによるタイム計測あり
※当日記録証(速報版)を発行します。後日、webにて確定版記録証を発行します。

■スケジュール
 10:00 受付開始※正門付近
 10:20 開会式
 10:40 ワンポイントウォームアップレッスン
 11:00 キッズの部1000mチャレンジスタート
※タイムレース
 11:35 1000mチャレンジスタート(中学、高校、一般)※タイムレース

 13:30 1500mチャレンジスタート(中学、高校、一般)※タイムレース

 14:30 3000mチャレンジスタート(中学、高校、一般)※タイムレース

 16:30 終了予定
 ※表彰は種目毎に順位が確定したら随時表彰いたします。

 ※お申込み時の目標タイム順により組分けいたします。

 ※大会の1週間前にスタートリストを大会ホームページにて掲載いたします。

■参加費(参加賞、スポーツ傷害保険、施設利用料など含む)

【1000m】

 ▼キッズ1000円(小学校1年生~6年生の男女)

 ▼中学生、高校生1500円(中学1年生~3年生の男女)

 ▼一般2000円(18歳以上~の男女)

【1500m】

 ▼中学生、高校生1500円

 ▼一般2000円

【3000m】

 ▼中学生、高校生1500円

 ▼一般2000円

​※2種目エントリーは500円割引きあります。

​※当日参加は全種目2500円となります。


■表彰:種目毎に順位が確定したら随時メインステージにて表彰します。
▼各種目ベストタイム賞(男女1位)
▼年代別(16~25歳、26~35歳、36~45歳、46~55歳、56~65歳、66歳以上)男女1位
▼キッズ表彰(学年別男女1位)

▼中学生、高校生の部(学年別上位1位)

ゲスト紹介

♠平塚潤さん
Team R×L所属1969年1月8日生まれ 茨城県出身 日本体育大学時代は箱根駅伝や全日本大学駅伝で活躍卒業後SB食品陸上部に所属。
駅伝、長距離で注目を集める93年世界陸上10000m日本代表94年アジア大会10000m銀メダル98年バンコクアジア大会5000m日本代表2001年、城西大学駅伝部創部と同時に監督に就任し、3年でチームを箱根駅伝に出場させる(2009年3月退任)現在、城西大学経営学部准教授として教壇に立つ傍ら、イベントやランニングクラブで市民ランナーの指導を行う
50歳年代別フルマラソン日本記録保持者 2時間28分18秒(東京マラソン2019)​フルマラソンベストタイム 2時間10分52秒

♥森川千明さん

1987年9月22日生まれ。三条東高校卒業。陸上競技選手としてスターツ、ユニクロに所属。1500mでは日本歴代9位となる4分12秒75を記録。
2018年に選手を引退。現在はランニングコーチやランニング関連イベントのゲストランナーとして活躍する他、「月間ランナーズ」2019年の表紙モデルも務める。
2018函館マラソンでは優勝(大会新記録)、東京マラソン2019では準エリートの部で3位を記録するなど、幅広いフィールドで活躍中

新型コロナウィルス感染症対策

■コロナ感染症防止対策について
※陸上競技場入退場時はマスク着用の徹底
※当日は「体調チェックシート」をwebにて申告していただきます。朝ご自宅にて検温を行っておいてください。体調不良時は勇気を持って出場を辞退願います。
※更衣室内では少人数で使用し、密にならないよう短時間でご利用くださいますようお願い申し上げます。
※運動施設や更衣室内での利用中は大きな声での会話をご遠慮ください。

お問い合わせ

《企画・運営》
一般社団法人ドリームアシストクラブ
東京都千代田区神田小川町2-4-6-7F
☎03-6820-2246
event_dac@dream-assist-club.jp